New Mona Lisa

モナリザ画像

☆Sacred Light (Secret Life)☆
of
☆M(ona Lisa)☆

〜予告〜
僭越ながらも、私共と致しましては
これより、新奇にも、クリスタルガラス板に描かれた
モナリザの背後(の下方)から
光(バックライト)をあてた神秘のガラス絵を
特別発売する予定です。

率直に申し上げて
その“光”とは
まさに、聖光
即ち、新しい命光を表します。

そう、それこそは
今、話題の‘ダビンチ・コード’より
潜在的に(解き)明かされた
あの・・・です。

でも、これなど
従前より、某団体(キリスト教保守系等)が強烈に批判するような
汚らわしいものでも何でもありません。

まして、Mという謎の女性との結婚説を前提とした
(いやらしき)妊娠説をもって
神を冒涜したものでは決してありません。

なぜって?
そもそも、父なる神の息子(男神)に在られては
既に(売春婦から転じて)聖女となった
献身的な女性(マリア・マグダレーナ)と
(ごく秘密裏に)婚姻を果たされていたとしても
何ら、如何わしいものではなく
ましてや、
彼の無原罪の御宿りし、受胎告知を受けた
聖母マリアの正統な血筋(神の血統)を引き継ぐ
イエス<キリスト>自身
ご子孫の繁栄に際し
もっぱら、俗世の人間と同じ様な
(淫らな)性行為を取るはずもないが故・・・・


〜ある聖夜のこと・・

予てより、至上の愛を降り注がれん、主イエスと
慎ましくも敬重にそれを受諾したマグダラのマリアは

殊に、生身の人間(同士)による
肉欲めいた性交によることなく

先ず、互いに見つめ合い
指と指を絡ませながら・・・

男性(男神)が
女性(女神)の方へ

御身に宿る聖霊の分身を
(手かざしにより)分け与え、
事前に精選されし
女人の身をいと清らかな体にしつつ・・

・・その後
ほどよく、彼女に接吻して
お腹の中の新胎児に
かけがえのない命の息吹きを吹きかけられたのだ。


〜あ−、本当に
どんな言葉(殺し文句)よりも
貴様(イエス)との抱擁(キス)さえあれば・・・

「天上の秘法」の一節より


<購入予約>

☆TOP☆