*クロスマス*
〜Cross Mass〜

あの華麗な芸術性のある大集団競技:マスゲームの
ワールドカップ(国別対抗戦)の総称です。

マスゲームとは、mass(集団)+game(競技)の和製英語の呼称ですが、
本催物(クロス+マス)を通じて、
マスという集団(国家等)が普く交差(交流)するという意味で、
敢えて、マスという語句(単語)を
世界的な共通語として使用(通用)しました。

まして、国(民族)等の対立により、今だ、戦渦が耐えない現状を鑑み、
とりわけ、(恒久的な)世界平和への祈りを込めて、
クリスマスのマス(Mass:ミサ)の意味合いも
慎ましやかに含まれております。

特段、マスゲームといえば、北朝鮮が(最も優秀な)先進国ですが、 
ごく遺憾ながらも、あいにく、
イデオロギー上等の事由により、国家高揚の手段として、
以前から、大方、自国のみで大々的に催されているのが実状です。

そこで、依然として、彼ら(共産主義者)を孤立化させるのでなく、
本イベントの開催をもって、
もっと、グローバルな世界へ出てきて貰い、
純粋に(国家高揚でなく)人間賛歌のすばらしさを
少なからず、アピールして戴きたいのです。

今、地球民の一人一人が協調性を図り、
共々にりりしく生きている雄姿(華麗なる演技)を
存分に(世界中に)魅せて頂きたいのです。

要するに、このまま、(政府間の不調通り)彼らとの対話を閉ざし、
一見、平安そうに無視し続ける(潜在的に対立を激化させる)より、
本に、彼らが閉ざされた閉鎖社会を開け、
今以上の友好的な(心の)対話を促進し得る
絶好的な機会を与えたいのです。

却ってその方が、未だ解決し得ない(一向に相手が見えない)
拉致問題等の難題を早期に解消し、
さほど、隣人(隣国)との包括的な和解への近道になる
と思うですが如何でしょうか?・・・


本催事(スポーツイベント)を通じ、
大切な命の尊厳をもつ人間同士(同志)が心底より分かち合え、
尚有意義な国際交流をもっともっと深められれば幸いです。


*マス・ユニバース*
〜Mass Universe〜

主に、各種団体の対抗戦によるマスゲームです。

上記のクロスマスでは、
クロス(十字)という文字が入っている以上、
或種、キリスト教系の団体が主体となるイメージが強く、
以て、それ等以外の各種団体(宗教団体)に配慮しつつ、
敢えて、クロスマスの別称(愛称)として名付けられました。

又、同上命名につき、
某かのミスコン(ミス・ユニバース)にかけたもの
と受け取って頂いてもよく、
その本質をして、
一種、暴力行為(武器堅持)を容認する
男性的(独断的)な考え方より、
人と人との思いやり(友好)を尚大事にする
女性的(融和的)な見方を
本催事のモットーとする所以があります。

この上は、真しやかにも、
全宇宙を包含する程、
是が広まらんことを願いつつ・・・。


順次、平和の大祭典に準じた催物ですが、
できれば、後々、オリンピック種目、
或いは、その開会式等の前座云々としても、
これを開催できるよう、
常々、邁進していく所存です。


目下、事業計画中ですが、
上記のビッグ<スポーツ>イベント事業に、
多少たりともご興味を持たれた方は、
こちらのeメールにて御連絡下さい。

 
☆☆TOP☆☆

Mass Grace 2006
All Rights Reserved.