(関連サイトの)ダブルドカー・シリーズに引き続き、
これも又、世界初のニューバイク車新登場!

それは、何と(二人乗り用バイクの)後部座席に、
後ろ向き用シート類等を搭載した新型オートバイです。

DoubleWagon1  bike1
  【正面図】      【背面図】
     DoubleWagon1
<後部座席上のルーフカバーを外した場合のバイク背面画像>

さほど、通例の前向きでなく、後ろ向きの座席にして、
その上方周囲を屋根式などに施したことにより、
以下のようなメリットが生じます。

*主に運転席と分かれた後部座席にあっては、
 予め、シートベルト等を付帯していることにより、
 とりわけ、ライダーにしがみつく必要がなくなる。
*後部座席上の頑丈なルーフカバーに於いては、
 常時、ヘルメット機能を果たす為、
 必ずしも、ヘルメット着用を要しない。
 (同ルーフカバーの内部には、極力、衝撃を和らげる
  スーパークッション等付ですので、万が一、転倒しても大丈夫です)

*又、当のルーフカバー類に至っては、
 幸いなことに、防風雨や日除け等にもなる。
 (バスケットタイプの囲いは、別途、ブラインド式となっております)
*さしたる後部座席には、随時、搭乗者が、
 ちょうど、リクライニングシート類に座るような感覚で、
 二輪車体をまたぐこともなく、スカート着用者でも
 平然と乗れる。(車体側方低部には、別途、踏み台等を
  装備しており、尚更、背の低い人でも、難なく乗車可能です)

   bike1
      【右側面図】
    bike1
<後部座席上のルーフカバーを外した時のバイク右側面画像>



同上のコンパクトなスペシャルバイクを新規採用した
       ニューバイクタクシー

     〜タクシア(タクシーエース)〜

従来のバイクタクシーと言えば・・・

△大方、見ず知らずのライダー(ドライバー)に
 しかとしがみつかなければならない。
△乗車の際、概ね、股開きの為、
 スカート類をはいた女性客に敬遠される。
△ヘルメット着用義務により、髪形が乱れてしまう。
△雨の日には、(部分的にも)ずぶ濡れになる。
 等々という難点があった為、
(高価な四輪車より、二輪車の調達が割安で導入しやすい発展途上国に比べ)
先進国では、それほど普及していないのが実状です。

そこで、いみじくも(先進国用にも)
上記の様な悪いイメージ(欠点)を全て払拭し、
効率的な新交通手段の切札(シンボル)となり得る
先の真新しいニュータクシーバイクを考案いたしました。

本タクシーバイクを採用することにより、
改めて、以下のような様々な利点が生まれます。

◎初乗り運賃等がとってもお得に・・。
 (何と、普通車タクシーより、半額以下にも・・)
◎渋滞時でも、目的地まで(時間通り)スムーズに行ける。
◎普通車が入れない細道などでも運行が相可能に・・。
◎通常、普通車より歩道側を走っている為、
 何かと手っ取り早く拾い(コールし)やすい。等々

このような数々のメリットを生かし、
何かと忙しい現代社会(混雑・混迷社会)に貢献し得る
尚手軽な乗物(主に中型自動二輪車類)を以て、
私たちは、常々、穏和(女性的)な安全運転を心がけつつ、
バイクタクシーのNO.1(A:エース)の座を目指します。

それが、本タクシーサービス名{タクシア:Taxi-A}の
並々ならぬ由来です。

これより、その名に恥じぬ友好(良心)的な
グローバル・タクシー事業を日々、展開していく所存です。

今後、どこかの(世界中の)街角で、
独特の当タクシーバイク(に乗った美しい女性ライダー)を見かければ、どうぞ、お気楽に、
お声をおかけ下さいませ!
@@@


□今後、私共と致しましては、国内外のバイク販売業のみならず、この特別車を採用したタクシー事業やレンタバイク事業等にも着手する所存です。

□特に、海外でのバイクタクシー事業では、NYのマンハッタン地区等に、第1号機を走らせる予定です。

□後部座席のサイド面では、別途、ブラインド風等となっており、随時、夏場には、涼風が通るよう、さほど隙間を開け、逆に、冬時には、保温(防風)上、確と閉まるように設定されております。

□本バイクの後ろ座席への乗降には、ドア等式の開け閉めなどにより、対応できます。

□皆様(顧客方)の更なる
ご要望に副えられるよう、後々、当サイト云々を刷新していきますので、乞うご期待の程を。

□只今、当事業に出資して頂ける方々を募集いたしております。
ご関心のある方は、ぜひ、御一報(お問い合わせ)の程を。


Taxi-A Grace
Copyright 2006 All Rights Reserved.